高反発ドライバーにオススメのゴルフボール

ゴルフ用品の第一ゴルフ TOP >  高反発ドライバーにオススメのゴルフボール


高反発ドライバーにオススメのゴルフボール


高反発ドライバーで飛距離を取り戻す

年齢と共にスイングの時のヘッドスピードが落ち、思ったような飛距離が出なくなってきます。体力作りや筋力トレーニングをすることができればよいのですが、なかなか時間を取ることができないかもしれません。それで、飛距離を伸ばすために、高反発ドライバーを試してみたいと思われるかもしれません。高反発ドライバーは「反発規制」にかかり、公式競技では使用することができません。しかし、プライベートでゴルフを楽しんだり、社内コンペなどでゴルフをするときなどは、厳密に規制を守る必要はないという風潮になっています。ただ、共にラウンドする仲間や、コンペの主催者に高反発ドライバーの使用の是非を確認しておくと後でトラブルになるのを避けることができるでしょう。

飛距離重視のボール選び

高反発のドライバーを選ぶことに加え、飛距離を出すにはボール選びも大切です。ゴルフボールには、大きく3種類に分けることができます。ディスタンス系は飛距離を重視した設計になっています。スピン系はコントロール重視、デュアル系は飛距離とコントロールのバランスの取れた設計になっています。それで、飛距離を伸ばしたければ、ディスタンス系のボールを選ぶとよいでしよう。ただし、スピンがかかりにくいのでグリーンで止まりにくいというデメリットがあります。また、ゴルフボールには硬さの違いもあります。ソフトとハードでは飛距離に違いが出ます。これはヘッドスピードに合わせて選ぶ必要があります。簡単に言うと、ヘッドスピードが速い人は固めを、遅い人は柔らかめのボールを選ぶとよいでしょう。

高反発ドライバーとディスタンス系のボールで豪快ゴルフを楽しもう

高反発ドライバーと自分のヘッドスピードに合ったボールを選べば、若かった頃の飛距離を取り戻すことができるかもしれません。ゴルフボールにも、公認非公認があります。公式競技でなければ、公認非公認に関わらず、いろいろなボールを試してみるとよいでしよう。また、年齢と共に、あるいは練習量やトレーニングの量によってヘッドスピードが変わってきます。ゴルフショップでヘッドスピードを測定してもらうことがお勧めです。ドライバーは高額なので、気軽に買い替えることはできないかもしれませんが、ボールは消耗品なので、自分に合ったボールを選びやすいでしょう。ゴルフの醍醐味は、やはりティーショットだと思う方も多いのではないでしょうか。高反発ドライバーとディスタンス系のボールで豪快ゴルフを楽しみましょう。

kouhanpathu690bn.jpg
re_re_color_01.jpg

re_re_color_02.jpg

re_re_color_03.jpg


hanpathukeisu690.jpg


kouhannpatu690.jpg


kouhanpathu2.jpg


kouhanpatu-1.jpg kouhanpatu-2.jpg



kouhanpathu1.jpg

取り扱いについて

高反発加工は第一ゴルフ全店で受け付けております。

※画像は加工の一例です。クラブによって削れる量は変わります。
※加工後、スコアライン等は元通りに戻りますが、IP加工等のフェース加工に関しては戻せませんので予めご了承ください。

遠方の方はインターネットショップでも取り扱っております。お気軽にお問い合わせください。

bn_net690.jpg

ショップリスト
店舗一覧

姫路本店

姫路本店

TEL: 079-282-6661

詳細情報

フィッティングスタジオ
神戸垂水店

フィッティングスタジオ神戸垂水店

TEL: 078-797-0562

詳細情報

伊丹店

伊丹店

TEL: 072-780-1615

詳細情報

堺店

堺店

TEL: 072-273-5620

詳細情報

箕面北摂店

箕面北摂店

TEL: 072-726-5621

詳細情報
ページの先頭へ戻る