高反発加工が激増しているわけ

ゴルフ用品の第一ゴルフ TOP >  高反発加工が激増しているわけ


高反発加工が激増しているわけ


高反発加工はゴルフの飛距離に影響するもの

近年、ゴルフをやっている人で反発係数と言う言葉を耳にする人が多いです。反発係数は数値が高い程、ゴルフボールの初速に影響すると言われており、高反発加工をすれば自然に飛距離に影響を及ぼすと言う訳です。道具にこだわりを持ち、自分の愛用しているドライバーなどで更に飛距離を伸ばしたいと思っているなら、規定ギリギリの加工がおすすめです。しかし、ゴルフをやっている人から見ると、加工された部分と言うのはすぐに分かってしまう事が多く、そこは考えて加工するのが大切です。もちろん、遊びでただ飛ばしたいだけなら、規定を気にする必要はありませんが、スコアなどを確実にしたい人はドライバーのこれからも考えて規定値を越えない事が大切です。確実に飛距離がアップする保障はありませんが、ゴルフを知っているなら試してみるのも面白いです。

高反発加工は規定値はあっても完全に規制はできないのが現状

競技選手の50%を超える人が、0.8リミット程上回る数値を出している事が分かっています。自分の使って来た道具で、確実に勝ちたいと言う気持ちがそうさせる部分もあり、飛ばしたい気持ちがあるなら、少しのオーバーは暗黙の了解となっている様です。高反発加工は規定値ギリギリと規定値限界を選べる事から少しのずれがあるのは選手のせいではないと言う見解もあります。一般でもギリギリか限界のどちらかを選べるので、飛距離に自信のない人や更に打ち込みたい人におすすめです。対応ヘッドもドライバー、フェアウェイウッドなど多彩にあり道具にこだわりを持っている人でも対応できる可能性が高い加工技術です。フェイス部分を加工するため、塗装なども可能となっています。技術だけでなく、高反発加工などの様に技術だけではない部分が関わっているのもゴルフプレイヤーなら知っておきたい事実です。

ゴルフ競技に出られない人が出られるレベルになる

ゴルフ競技や大会など自分のスコアでは、全く手が届かないと思っている現実を打破できるチャンスが高反発加工です。スコアが10ヤード程度伸びたと言う人もいて、それ以上の人もいます。一度で10ヤード伸びれば、アプローチもしやすくなり、パッドのタイミングも早くなります。何より、最初で勝負が付く可能性もあるのがゴルフであり、フェイスが割れない程度にギリギリで加工する人もいます。結果的に自分の自信にも繋がり、大会や競技に出られる可能性が増す訳です。上記の述べた様に高反発加工はプロでも当然知っている技術です。自分の愛用道具でライバルに差を付けるチャンスが高反発加工なのです。もちろん、昔の様に飛ばしたいと言う人の要望に応えた結果でもあるので、ゴルフを単純に楽しみたい人にもおすすめです。

kouhanpathu690bn.jpg
re_re_color_01.jpg

re_re_color_02.jpg

re_re_color_03.jpg


hanpathukeisu690.jpg


kouhannpatu690.jpg


kouhanpathu2.jpg


kouhanpatu-1.jpg kouhanpatu-2.jpg



kouhanpathu1.jpg

取り扱いについて

高反発加工は第一ゴルフ全店で受け付けております。

※画像は加工の一例です。クラブによって削れる量は変わります。
※加工後、スコアライン等は元通りに戻りますが、IP加工等のフェース加工に関しては戻せませんので予めご了承ください。

遠方の方はインターネットショップでも取り扱っております。お気軽にお問い合わせください。

bn_net690.jpg

ショップリスト
店舗一覧

姫路本店

姫路本店

TEL: 079-282-6661

詳細情報

フィッティングスタジオ
神戸垂水店

フィッティングスタジオ神戸垂水店

TEL: 078-797-0562

詳細情報

伊丹店

伊丹店

TEL: 072-780-1615

詳細情報

堺店

堺店

TEL: 072-273-5620

詳細情報

箕面北摂店

箕面北摂店

TEL: 072-726-5621

詳細情報
ページの先頭へ戻る