高反発ドライバーの寿命

ゴルフ用品の第一ゴルフ TOP >  高反発ドライバーの寿命


高反発ドライバーの寿命


人気ゴルフクラブ、高反発ドライバー規制の過去

ゴルフが趣味の方なら、ティーショットで長距離を力強く飛ばした快感は、ゴルフを続ける上で大きな魅力のひとつですよね。青空のもと、放ったボールが消えていく様子はたまりません。そんな長距離ショットを実現してくれるのが、ショット時の反発力を高めるドライバー、「高反発ドライバー」です。今、また人気の出ているこのドライバーは、実は過去、規制強化のため人気が下火になった過去があります。2008年ころから、プロゴルフの試合でドライバーに反発規制がかかったため、アマチュアまでもがそのルールに従わないといけないような風潮が広がりました。その雰囲気におされ、大手メーカーでも高反発ドライバーの生産が縮小され、ショップでもほとんど見かけなくなったのです。ルールを厳格に守るゴルフならではのエピソードではないでしょうか。

高反発ドライバー人気、再燃

プロゴルフトーナメントでのドライバー反発規制によって一時期人気にかげりの出た高反発ドライバーですが、数年後、人気が再燃しました。その人気は急激に上昇し、今ではゴルフショップやネットショップでもその性能や魅力が大きく取り上げられています。人気再燃には、やはり、ルール適合ドライバーでは満足できないゴルファーたちの「飛ばしたい」という思いがあるのではないでしょうか。飛距離を伸ばしたい、ティーショットのあの快感を味わいたいというゴルファーが、徐々に再度、高反発ドライバーを求めるようになったのです。とはいえ、一度は下火になり、生産されなくなったドライバーですので、人気が再燃した当初は、大手メーカーでの生産や取扱いがなく、入手するのが難しい状態でした。そのため、大手ではなくマイナーメーカーが生産するドライバーをやむを得ず購入する、というゴルファーも結構いました。

高反発ドライバーの市場拡大

2014年頃までは、人気の再燃したものの、大手メーカーによる高反発ドライバーの生産・販売がなく、ほしいゴルファーはマイナーメーカーのものを購入する、という状況でしたが、2014年以降になって、大手メーカーもようやく、「この人気状況の機会を逃しては損だ」とばかり、高反発ドライバーの生産を再開します。2015年頃からは大手の販売数も伸びました。要は、アマチュアゴルファーでも、競技に参加しないのであれば、やっぱり思いっ切り飛距離を伸ばして飛ばせる高反発ドライバーでゴルフを楽しみたいという思いが強くなったことが、人気再燃の引き金になったようです。高反発どらいーば人気は、競技のルールを厳重化するだけでなく、純粋にゴルフを楽しむことの重要性が見直されてきた、ルール絶対以外にもゴルフで大切なことに目を向ける雰囲気が出てきたことの象徴かもしれません。

kouhanpathu690bn.jpg
re_re_color_01.jpg

re_re_color_02.jpg

re_re_color_03.jpg


hanpathukeisu690.jpg


kouhannpatu690.jpg


kouhanpathu2.jpg


kouhanpatu-1.jpg kouhanpatu-2.jpg



kouhanpathu1.jpg

取り扱いについて

高反発加工は第一ゴルフ全店で受け付けております。

※画像は加工の一例です。クラブによって削れる量は変わります。
※加工後、スコアライン等は元通りに戻りますが、IP加工等のフェース加工に関しては戻せませんので予めご了承ください。

遠方の方はインターネットショップでも取り扱っております。お気軽にお問い合わせください。

bn_net690.jpg

ショップリスト
店舗一覧

姫路本店

姫路本店

TEL: 079-282-6661

詳細情報

フィッティングスタジオ
神戸垂水店

フィッティングスタジオ神戸垂水店

TEL: 078-797-0562

詳細情報

伊丹店

伊丹店

TEL: 072-780-1615

詳細情報

堺店

堺店

TEL: 072-273-5620

詳細情報

箕面北摂店

箕面北摂店

TEL: 072-726-5621

詳細情報
ページの先頭へ戻る