ドクター金山のゴルフレッスン

ゴルフ用品の第一ゴルフ TOP >  ドクター金山のゴルフレッスン
ドクター金山のゴルフレッスン

レッスンの最近のブログ記事

テニスラケット、野球のバットの芯は

 

 

 

 

グリップの延長線上にあるのに対し、

 

 

20160305013.JPG

 

ゴルフクラブのスイートスポット(芯)は

 

 

 

グリップ、シャフトの延長線上にはなく

 

 

2016030513.JPG

 

離れた場所にありますので

 

 

 

 

ラケットやバットと同じ感覚で振ってしまうと

 

 

 

 

グリップ、シャフトの延長軸線上であるヒールに当たりやすいのです。

 

 

 

 

ヘッドをソールした時のシャフトの地面からの角度(ライ角)は

 

2016030515.JPG

 

 

ドライバーでおよそ58度、

 

 

 

 

6番アイアンでおよそ61.5度、ウエッジで64度前後、

 

 

 

 

パターで71度前後の傾いた状態ですから

 

 

 

 

垂直や直線的な動きはゴルフクラブには当てはまりません。

 

 

 

 

スイートスポット(芯)で打つポイントは

 

 

 

 

このライ角に近い角度でスイングすることです。

         ↓

2016030510.JPG2016030511.JPG

 

2016030510.JPG2016030512.JPG

 

 

また肩甲骨周りが硬い人や

 

 

 

 

腕の長い方など高めのトップになりやすい人には

 

 

 

 

特に窮屈に感じられるかもしれません。

 

 

 

 

その場合下記のストレッチが効果的です。

 

 

20160305001.JPG20160305002.JPG

20160305003.JPG20160306004.JPG

 

 

ぜひお試しください。

 

blog_banner20.jpg

夏バテ気味のせいなのか

 

 

 

体重が落ちて飛ばなくなった方が最近時々いらっしゃいます。

 

 

 

健康のために体を絞った方も多くなりましたが

 

 

 

その影響でドライバーの飛距離が10~20ヤード落ちるのは

 

 

 

フェースが開き気味では?

 

2015071401.JPG

 

2015081402.JPG

 

特にスライス系の方が割合多いと思います。

 

 

 

あまりにも左を怖がり過ぎるのもかなり危険で

 

 

 

気が付いたら全然球が伸びなくなったって事にもなりかねない。

 

 

 

ミスは左でも構いません。

 

 

 

体で押すようになるためにもフェースは開かない。

 

2015081403.JPG2015081404.JPG

 

しっかり球を捕まえて押せているか見直すのに良い機会です。

 

 

 

 

暑いので少ない球数でじっくり練習すれば

 

 

 

飛距離がまた復活するはずです。

 

 

とってもユニークな練習器具が届きました。↓

 

03241109_5510c76680042.jpg

 

早速スクールの皆さんにも使っていただいています。

 

20150710013.JPG

この練習器具を使用すると

 

ハンドファーストを習得でき、打ち出し方向が一定し

 

球のバラつきが抑えられるようになります。

 

03241051_5510c3306fa7e.jpg

こんな感じでインパクトしてください。↑

 

 

 

 

そしてこちらは↓よく皆さんに行っていただいている練習器具です。

20150710012.JPG

 

こう構えて振ることで構えもスイングも引き締まるし

 

 

 

何より軸のぶれないスイングが身に付きます。

 

 

スレスレに振れるようになることで↓正しい軌道のスイングに修正されます。

2015071011.JPG

 

正しいスイングを確実に覚えていただくために

 

とても重要な器具のご紹介でした。

 

先日二名の方が新たにレッスンに入会されました。

 

 

早速動作をチェックし、

 

 

テーマに沿ってトレーニングをしてもらっています。

 

 

そんな皆さんにスイングのイメージ作りと

 

 

肩甲骨まわりのトレーニングに活用しているのがダンベル体操です。

 

 

素振りと同様に重要で、

 

 

大きなスイングを目指す皆さんにとっては欠かせない運動です。

 

20150201001.JPG

 

20150201002.JPG

 

20150201003.JPG

 

約5年前に100円ショップ「キャンドゥ」で購入したものですが、

 

 

重さ1㎏で持ちやすいので、何回でもくり返しやすく安全です。

 

 

冬はクラブもボールも冷えてしまい飛ばないので、

 

 

つい急いでスイングしがちですが、

 

 

それよりも今はゆっくりじっくり正確に

 

 

大きなスイングを身につけていただいた方が良いです。

 

 

暖かい室内で、スイング作りにはげんでください。

斜面のショットが苦手という方は

 

 

正しいスイングが出来ているかチェックしてみましょう。

 

 

 

主な動きは

 

①軸が安定した肩の回転(ショルダーターン)

 

②前腕の回転(アームローテーション)

 

の2つです。

 

 

 

まずは①のショルダーターン

 

両肩の中心になる首が中心軸です。

 

 

首をブラさず首に対して垂直に両肩を入れ替えます。

2014120203.JPG

2014120204.JPG

この様にクラブを当てがって

 

車のハンドルみたいに回せる感覚を掴んでください。

 

 

 

②のアームローテーションは腕を振りながら

 

肘から手の前腕部分を回転させます。

 

 

クラブのネックと肩を結んだ円盤上の平面(ディスクやレコードの様なもの)

 

 

の上を滑らかに移動させるイメージです。

2014120202.JPG

2014120201.JPG

 

この2つの動きをしっかり意識して繰り返した後

 

 

打球場の高めのティアップや

 

 

コース内の斜面でトライしてみてください。

コースではボールの状態は次々に変化します。

 

 

つま先上がり、つま先下がり、マウンドや凹みなどの時に

 

アドレスでクラブヘッドを地面ではなく

 

ボールの高さに合わせておけば

 

芯に当たって距離も方向も合いやすくなります。

 

 

球が高い位置の時は

グリップも体から離すように高く上げて短めに握り、

IMG_4178.JPG

 

 

球が低い位置の時は

グリップも体へ近づけるように低くし、

IMG_4179.JPG

通常の長さで握ると当たりやすい。

 

この時ひざは深く曲げすぎない事。

 

 

そうしてボールの高さに合わせつつ、

 

振りぬけるアドレスを完成させることがポイントです。

 

 

IMG_4180.JPG

※通常時のアドレスです。↑

 

 

ちなみにこの様な状況では大きく曲がると思われがちですが

 

ロフトの少ないクラブだとそれほど曲がらなかったり

 

距離も出るケースもあります。

 

 

ロフトが30度より少ないアイアンやUTなどはまっすぐ構えてみては

 

いかがでしょう。

 

普通にスイングしても曲がらなかったり、

 

無意識に曲げない打ち方をしてストレートボールを放っていたり

 

色々多くの事が発見でき苦手意識も無くせるのではないでしょうか?

 

トップアマやツアープロもスイング中のクラブの動きは多少の違いはあり、グリップも様々。   

そんなところをよく観察すると成功のヒントが見えてくるかも。

 実際アマチュアの方々の多くはスイングの取り組みは積極的に行うようですが

グリップの変更についてはそれほどではないように見受けます。 

飛距離を伸ばしたい方、高さを抑えたい方など思い切って両手の向きを10度から30度変えてみてはいかがでしょう。

 特に大型ヘッドのクラブにお悩みの方には効果覿面です!

P1040246.JPG

P1040247.JPG

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちレッスンカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはブログです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ショップリスト
店舗一覧

姫路本店

姫路本店

TEL: 079-282-6661

詳細情報

フィッティングスタジオ
神戸垂水店

フィッティングスタジオ神戸垂水店

TEL: 078-797-0562

詳細情報

伊丹店

伊丹店

TEL: 072-780-1615

詳細情報

堺店

堺店

TEL: 072-273-5620

詳細情報

箕面北摂店

箕面北摂店

TEL: 072-726-5621

詳細情報
ページの先頭へ戻る