ゴルフ用品の第一ゴルフ TOP >  EPON(エポン)遠藤製作所について
その他

epon-top720.jpg

 

EPON(エポン)遠藤製作所とは?

EPON(エポン)はOEMメーカーの遠藤製作所の自社ブランドです。

余り聞かない名前かもしれませんが、ゴルフ業界に携わる人間であればだれでも知っている有力企業。

大手ゴルフメーカーの評判の良いヘッドの多くが遠藤製作所製の事が多く、大手ゴルフギアメーカーの営業マンも遠藤製ですと自信をもって営業する程の技術力を有したメーカーです。

自社ブランドであるEPONは高額ですが高度な技術を盛り込み一切の妥協をせずに造られています。


EPON(エポン)の考え方ついて

鍛え抜く

熱し、叩き、成形する。さらに、熱し、叩き、成形する。



結晶が微細化し、組織は繊維状になり鉄はより強くなり、
より粘りを増す。



古の刀工から伝わる日本の伝統工芸「鍛造」は、
まさに「鍛えて造り上げる」技術。

一切の妥協をせず、ひたすら鉄を鍛え続ける。



熱し、叩き、成形する。熱し、叩き、成形する。



確かな到達点と、その先にあるものを求めて・・・。


 
epon-af103dr.jpg

epon-213stx-150.jpg

軟鉄鍛造アイアン

エポンゴルフのアイアンは軟鉄のよさを最大限引き出すように作られています。



厳密な温度管理のもと加熱された丸棒素材は、粗鍛造から仕上げ鍛造まで数工程をかけて鍛造され、アイアンヘッドの形となります。

自社制作による精密鍛造金型により、この段階で形状、表面肌は完成品とほぼ同等に仕上がっています。



その後、ロゴマークやスコアラインをプレス製法により打刻し、角度調整、仕上げ研磨、メッキを経て完成ヘッドとなります。



打感の良さを味わうことができるのが軟鉄鍛造アイアンの最大の特徴です。

さらにこれに加えてエポンゴルフのアイアンは蓄積された鍛造ノウハウから打感だけでなく、構えた時の自然な美しさを追求しています。



また、飛距離を追求したポケットタイプアイアンには、高反発素材を用いたフェース板を溶接ロボットによる精密レーザー溶接により軟鉄ボディと溶接しています。



スコアメイクにおいて重要なポイントとなるウェッジは軟鉄鍛造製法だけでなく、表面仕上げにもこだわり、ニッケル・クロムメッキ、銅メッキ、ビンテージを呼ばれるノーメッキ仕上げなど多彩な表面仕上げによりお客様にベストマッチしたクラブをご提供いたします。

EPON2.jpg

鍛造チタンウッド

エポンゴルフのウッドはチタン合金を素材とした全身鍛造製法です。



フェース、ソール、クラウン、ホゼルすべてを鍛造製法により形づくり、溶接ロボットによる精密プラズマ溶接により接合しています。



フェースはFEMシミュレーションを駆使し、反発・たわみエリアが拡大されるよう設計された偏肉構造を丸棒鍛造製法により実現しています。



ソール、クラウンは1.0mmを下回る板材を精密プレス製法により形作り、さらにケミカルミーリングにより部分的な薄肉化加工を行っています。



これらの製法により余剰重量を最大化し、重心位置、慣性モーメントの最適化を図っています。



エポンゴルフのウッドは全身鍛造製法によりフェース反発エリアの拡大、ボディの薄肉化によるたわみ量拡大により、圧倒的な飛距離の向上を実現しています。

EPON3.jpg

精密鍛造製法形状の有利性

エポンゴルフは様々な鍛造製法を組み合わせることによって、極めて精密な鍛造品を作り上げています。



アイアンの形状を決める「マスターモデル」をそのままに形作ることを可能とし、極めて研磨量を減らし、人の手によるバラツキをなくしているのです。



つまり、卓越した鍛造技術により作り手の感性までも正確に再現しているのです。



エポンゴルフクラブのマスタークラフトマンチームは国内外の有名ツアープロのクラブを多く手がけています。この中でさらに選び抜かれ、洗練したモデルをマスターモデルとして採用しています。この選び抜かれたマスターが、CAD3次元データに基づき作り手の感性と魂までもが忠実に金型へと導かれるのです。

EPON4.jpg

EPON(エポン)製品について

AF-153 愉悦の高弾道。

信頼のシャローフェースと確実な重心設計。
記憶された誘引するフォルムと叩きたくなるサウンドがあなたの世界を刺激し続ける。

epon-af153.jpg
epon-af153-250.jpg

ZERO 零への渇望

興味だけなら近寄らない方がいい。きっとすべてを失ってしまう。あの時とは違う、零がすべてを変えてしまう。

※本モデルはH/S47の方をメインターゲットにした低スピンモデルとなっています。

epon-zero.jpg
epon-zero250.jpg

AF-103 先覚者の答え。

その先を見つめる。迷い、惑わされることなく。全てを出しきり、全てを受け止める。常に一番前に立つ為に。

af-103-1.jpg
af-103.jpg

AF-102 進化する個性

全てにおいて革新的であること。使い手と一体となること。そして何より、圧倒的な飛距離を叩きだすということ。

AF-102-1.jpg
AF-102.jpg

AF-152 突き抜ける高弾道

伝統と革新が導き出した流麗なフォルム。絶妙重心が、ツカマリと高打出角が、あなたの輝きを解き放つ。

AF-152-2.jpg
AF-152.jpg

AF-203 挑発する常識

記憶を揺さぶる小ぶりな顔。無意識が手にするその姿態。奪い、叩き込む。この欲求を。

af203-1.jpg
epon-af203-250.jpg

AF-202 放たれた本能

絶対的飛距離を追求したカップフェースと鍛造フルチタン構造。投影面積のアップによりアドレス時の安心感も演出。#3には超シャロータイプのHTモデルもラインナップ。

AF-202-1.jpg
AF-202.jpg

AF-Tour 感性を研ぎ澄ます鍛造マッスル

混じりけのないインパクトは感性を研ぎ澄ます。美しい形状は、五感と一体化する。

AF-Tour-1.jpg
AF-Tour.jpg

AF-302 変わらない革新

意志を感じさせるフォルム。番手間の重心フローにこだわった重心設計。キャビティでありながら、マッスルのように美しいスタイリングと打感。

AF-302-1.jpg
AF-302.jpg

AF-503 媚びない鈍さ。

アスリートが趣向するポケットの常識を超えた小ぶりなヘッド。洗練されたデザインを継承しながらも、5シリーズ最大の重心深度と低重心設計が、新しい現実を作り出す。

epon-af503.jpg
epon-af503-250.jpg

AF-502 鋭い感性と、先進の理論

アンダーカットキャビティによる全番手中空構造と、衝撃吸収素材による組み合わせは、使い手のポテンシャルを余すことなく引き出す。美しスタイルと打感をそのままに。

AF-502-1.jpg
AF-502.jpg

AF-702 飛距離への流儀

多段偏肉フェース採用のローフォルムポケットバックデザイン。当らな進化を遂げたシリーズ最高のパフォーマンス性能。なにも犠牲にしない。それが飛距離への流儀。

AF-702-1.jpg
AF-702.jpg

213STX これからの一瞬。

構えた瞬間、拾いやすさを感じるグースネック。新たなスコアライン設計によりスピン性能も向上。あなたは、どちらの時間を手にするのか。

epon-213stx.jpg
epon-213stx-250.jpg

210KGX 連続する一瞬

更なる進化を遂げたNEWデザイン。新規制に対応したスコアラインもレーザー焼き入れを施すことで硬度と耐久性を格段に向上。独自のソール形状と柔らかい打感が使い手とひとつになる。

210KGX-1.jpg
210KGX.jpg

取り扱いについて

bn_himeji.jpg bn_sakai.jpg bn_dgo.jpg

EPON(エポン)の取り扱いは、姫路本店・堺店のみとなります。試打クラブもご用意しておりますのでご来店お待ちしております。

遠方の方はインターネット事業部にてお取り扱いも致しております。エポンの方針により、直接購入できるページを作成しておりません。通販の場合はお手数ですが、お問い合わせください。


 

店舗一覧

姫路本店

姫路本店

電話番号

店舗詳細

フィッティングスタジオ神戸垂水店

フィッティングスタジオ神戸垂水店

電話番号

店舗詳細

伊丹店

伊丹店

電話番号

店舗詳細

堺店

堺店

電話番号

店舗詳細

箕面北摂店

箕面北摂店

電話番号

店舗詳細